創業者プロフィール



大滝 克彦

プロアクトインターナショナル(株)代表取締役

1952年生まれ。東京大学工学部卒業後、通商産業省(現 経済産業省)に12年あまり行政官として勤務。エネルギー/環境/技術開発などのテーマを主に担当。
その後、アメリカの経営学を学ぶためUniversity of Michigan Business Schoolに留学。1989年MBA取得。通産省退官。


1992年9月にプロアクトインターナショナル(株)を設立。
現在は貧困削減、地球環境問題などの観点から発展途上国での再生可能エネルギー利用を推進している。これまでに20か国以上で調査やパイロット事業を行った経験を有する。また、こういった経験をもとに、2100年を目標とする環境企業経営戦略などについて分析を行うとともに講演活動も行っている。